So-net無料ブログ作成

CBR1000RR(SC59)始動不良 [整備]

2016年モデル走行4400kmでエンジンがかからないという症状です。FI警告灯HISS警告灯異常なし。バッテリー・スターターモーター異常なし。エンジン圧縮圧力を測定すると4気筒とも基準値の半分以下でした。当然エンジンが始動できるわけがありません。ホンダサービスに問合せた結果が以下の内容です。「この車両はレースベースから市販されたため、街乗りなどである特定の乗られ方をしている場合、必要以上のガソリンがエンジンに供給されてしまい、燃焼できないガソリンがカーボンとして燃焼室内に蓄積されます。その結果燃焼室とバルブ(燃料の入り口と排気の出口を開閉する役割をしている蓋)に隙間ができ、圧縮もれを起こしてしまいます。」とのことです。前例があるようです。修理内容としてはシリンダーヘッド分解清掃・バルブ清掃・バルブクリアランス調整。再発防止策として、燃焼室内のカーボン除去効果のある添加剤を使用することと、定期的にニュートラル状態でフケ上がらせることだということです(一般道など高回転で回せない場合)。画像は作業前の状態から清掃後の状態を1部アップしました。
シリンダーヘッド燃焼室側
DSC_0188.jpg
DSC_0189.jpg
手前インレットバルブ奥アウトレットバルブ
DSC_0190.jpg
インレットバルブ
DSC_0192.jpg
ピストン上部
DSC_0200.jpg
清掃後シリンダーヘッド燃焼室側
DSC_0206.jpg
清掃後ピストン上部
DSC_0209.jpg
清掃後インレットバルブ
DSC_0204.jpg

nice!(2) 
共通テーマ:バイク

ブレーキフルードについて [整備]

ブレーキフルードは2年毎の定期交換指定がされておりますが、なぜ交換が必要かホンダの販売店向け資料を抜粋しご説明いたします。
ブレーキフルードは吸湿性の高い液体でグリコールエーテルと防錆用添加剤で出来ております。主に吸湿性が高いため交換が必要になりますが、吸湿するのはゴム製のブレーキホースからです。ゴムは気体が微小分子レベルで透過する性質があり、ブレーキフルードが吸湿すると免許取得時に習ったベーパーロック(ブレーキフルードの沸点が下がる為)を起こし危険です。4輪に比べ2輪はブレーキホースの使用割合が多い為、含水率が増加傾向にあります。また、防錆用添加剤が減っていくことでブレーキ内部の金属部品を錆びさせ重大な機能障害を引き起こす可能性があります。最近はABSや前後連動ブレーキ等、内部に金属製バルブを使用する車種も増えておりますので走行距離にかかわらず、2年毎の交換をお願いいたします。以下画像は放置車両のブレーキホース用バンジョーボルト、マスターシリンダーの分解画像です。
DSC_0090.JPG
DSC_0094.JPG
nice!(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

CBR400RR [整備]

当店のお客様が大事に乗って戴いてるCBR400RRのご紹介です。当店でご購入いただいてから24年/12回目の車検でご入庫いただきました。今回エアークリーナー交換、ガソリンコック劣化により交換のご依頼を戴きましたが、残念ながらホンダ純正部品ではいずれも販売終了となっておりました。お客様と相談の上、エアークリーナーはK&N、ガソリンコックはネットで検索しスティード用が共通と判明!(リザーブに移行するパイプの長さが違いましたが)スティード用の純正部品を使用することになりました。24年も経過するとだんだん部品が入らなくなりますが、インターネットのおかげで情報探せて助かります。
追記 2月18日ホンダより”お客様に永くHonda車にお乗り頂く為、補修部品の供給レベル向上に向け、取り組んで参ります。”とアナウンスがありました。NSR250、CB250Fが対象ですが、今後車種拡大に向け取り組んでいくとの事です。 ガンバレ!ホンダ!

DSC_0090 (800x450).jpg
DSC_0089 (800x450).jpg
DSC_0088 (800x450).jpg
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

ゴールドウイングの車検 [整備]

今回は当店ホームページをご覧いただき、ご来店されたお客様です。
お近くにお住まいではありませんが、わざわざお越しいただく有り難いお客様です。
GL1800 2013年モデル 14912km
画像はエアクリーナーの状態を確認するために分解しているところです。
GL1800のエアクリーナー交換は40000km毎となっていますが
汚れをみて必要であれば交換をおすすめしています。
今回はご覧の通り、きれいな状態でしたのでゴミを取り除き、ケース内を清掃して組み付けました。

お客様と相談の上、当初内容の以下を交換作業いたしました。
エンジンオイルG3
エンジンオイルエレメント

車検整備費用¥37,298
車検諸費用¥40,140

当店では沢山のゴールドウイングオーナーがいらっしゃいます。
豊富な経験からお客様をサポートしております。
修理から車検までお気軽にご相談ください。

GL1800車検2.jpg

GL1800車検4.jpg

GL1800車検3.jpg
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

NC700X車検整備させていただきました [整備]

他社で購入されたということですが当店に車検整備をご依頼いただきました。
NC700X LD DCT 10866km 購入後最初の車検です。
画像はエアクリーナーの整備の様子です。
お客様と相談の上、ご提案内容の以下を交換作業いたしました。
エンジンオイル(当店車検整備Sコースで無料)
エンジンオイルエレメント
クラッチエレメント(DCT車は必要)
前後ブレーキオイル(2年毎)
フロントフォークダストシール
ラジエターキャップ(測定値0.8k規定値1.1k)
フロントブレーキパッド(残1mm程度)

車検整備費用¥44,719
車検諸費用¥34,740

その他、日常のメンテナンス等、車両状態からアドバイスさせていただきました。
車検整備はとても重要です。まずはお見積りから当店にご相談ください。

NC700X車検4.jpg

NC700X車検2.jpg
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

リード110EXベルト切れ [整備]

今回は発進直後にドライブベルトが切れてしまったということです。
その後エンジン始動できませんでした。
左側ケースカバーを開けるとご覧の通りです。
画像のようにエンジン側(前側)にベルトが絡んでしまうと
クランクシャフトに歪みなど影響がでてしまう例もございます。
走行距離は28580kmですが、スクーターをお乗りの方は20000kmを過ぎたら
早めに交換をおすすめいたします。業務使用の場合、10,000km毎。
また、走行中に切れてしまうと大変危険です。
今回の修理費用は¥11,048でしたが、料金は車両や症状によりますのでまずは当店にご相談ください。

リード110ベルト切れ.jpg
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

サブエアクリーナーについて [整備]

ホンダ車のキャブレーターを使う車輛(最近少なくなりました)にはサブエアクリーナーという小さいスポンジ状の物が付いております。このサブエアクリーナー、使用状況等にもよりますが4年程で画像の様に劣化しボロボロになってしまうことが多いです。この状態で使用を続けるとキャブレターを詰まらせる原因となります。当店では2年毎(車検毎)の交換をお勧めいたします。
DSC_0083 (800x450).jpgDSC_0084 (800x450).jpg
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

スクーターのキックが動かない・・・ [整備]

普段エンジンはセルで始動している方が多いと思います。
この季節、バッテリー性能が低下しセルで始動しずらいことはございませんか?
さて、いざキックを使おうとしたらキックが渋くてが使えない。
数年使用しているとよくある症状です。
内部のキックギア、ギアスプリングに駆動部品から使用によって出る粉末が付着するためです。
写真のように部品を分解し、清掃グリスアップが必要になります。
今回はズーマーの修理でしたが¥4,320で元通りになりました。
同様の症状がある方は是非ご相談ください!

キック1.jpg

nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

PCXのゴロゴロ音 [整備]

店長の小野です。最近PCXでご来店戴く車両からゴロゴロと異音がする事が多くなってきました。原因はドリブンフェイスに圧入されているベアリングが異音を発生させています。押し引きした際に異音が気になる方、新車購入より2年以内なら保証修理可能ですので保証が切れる前にお申し付けください。保証期間が切れてしまった方も2万キロ毎に交換するベルトと一緒に作業すれば安上がりです。ご来店お待ちしております。
DSC_0082[1].JPG
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

ブログ始めました! [整備]

店長の小野です。本日よりブログを始めました。フェイスブックやLINE等、様々なツールを使っていない私ですが日々の出来事を記載してまいります。
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。